--.--.----:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.03.1321:11

頑張れニッポン!

安否の心配のメールや電話
皆さんも 辛い体験をしたのに
ゴエタヴィ家への心配 ありがとうございました

前回の記事のお返事は 
この記事で、お返事を兼ねた報告とさせて頂きたいと思います

ゴエタヴィブログで 皆さんとの掲示板となるように
コメントは開いておきます





地震から2日


余震が常にあり 
船に乗っているよな 気持ち悪さが続きましたが
余震も少し弱まり
 
ゴエタヴィ地方は ライフラインも復旧
お店も 沢山営業を開始
避難して逃げて来た人々がいた 公園も
今では 遊ぶ子供たちの姿

そして今日は ヒロの止まった車を取りに
やっと営業しているガソリンスタンドへ行き 解決できました
(その止まった理由 後ほど書きます)

まだ安心はできませんが・・・少しつつ落ち着いてきました


TVを見てると 被害の大きさに胸が痛い
私たちに出来る事は 小さな事でもやっていこうと思っています








地震発生から 今までの事を書きます


地震があった 3月11日

とーちゃんは 
持病のヘルニアが痛み出し
仕事を休んで ソファーで寝ていました

かーちゃんは
仕事はお休み

とーちゃんの安静の為にも
タヴィは ケージIN
五右衛門は 大好きな椅子に寝ていました

幸いな事に 家族全員がリビングに居た事
それだけが救いでした

この日は タヴィ助
なぜか?吠える
ハウス内をぐるぐるし おしっこをしてしまう
普段なら仕事で居ない とーちゃんが居るから
遊んで!の要求なだけだと思っていた



地震発生

マンションの10階以上に住む ゴエタヴィ家
かなりの揺れに 激しく動揺しました

身動きが取れないほどの揺れで
とーちゃんは TVを支え
かーちゃんは 今居る位置で
タヴィの近くにある 大きな家具につかまり
倒れないよう 自分の体を支える事しかできなかった


タヴィは ケージの中で 失禁してしまう程
ぐるぐるパニック

フリーの五右衛門は 部屋の中を足リ回る
名前を呼んでも 来てくれない


戸棚は全て空き 中身が落ちる
食器が割れる音
家具が倒れる音

外からは 駐車場の鉄板がガタガタと音が響く

自分の体を守ることしかできなかった・・・
タヴィを出してあげられなかった
五右衛門を 抱きしめる事も出来なかった

ブヒ達の 興奮を落ち着かせてあげれなかった・・・

どれくらい揺れ続けたのだろう?

部屋中ぐちゃぐちゃだから 危険でタヴィは出さず
五右衛門を抱きながら 2ブヒをなだめ



また強い揺れ

五右衛門はソファーから飛び降り
またパニック
かーちゃんは タヴィの家具を支え



外へ逃げ出すか?
地震がおさまり
ベランダから下を見ると
避難している人々

エレベーターは動かない
機械式駐車場も 止まっている

避難しパニックをするより
腰痛で苦しむ とーちゃんに負担も掛けられない
このまま 耐久マンションを信じ
ブヒが一番落ち着けるように
家族みんなで 家で過ごしました


かーちゃんは 部屋のぐちゃぐちゃさに呆然
ブヒ達に こんな怖い思いをさせたくなかった・・・

大きな家電や家具は倒れませんでしたが

もしタヴィのケージの近くの 大きな家具が倒れていたら・・・・
お留守番中だったら・・・


2011212.jpg

ブログで 避難用品の事や防災を話していた矢先なのに

なにも防災をしていなかった ゴエタヴィ家

地震のパニックは 人もわんこも同じ
ケージの中の方が 危険から回避できると感じました

そして ブヒ達の周りには家具を置かない事の大切さ痛感しました

TVはTV台と固定されてると 思っていたが
TVが揺れ 固定していないことが分かりました

家具の固定で どれだけ被害を回避できるか



とーちゃんの家族や ヒロの安否も分かりましたが
メールしか繋がらない今

メールをしていない 独り暮らしのパパじぃと
90歳超えで 独り暮らしをしている大ばぁばの
安否が確認できない

毎年93歳と言っている 大ばぁばに
関東大震災と 今回の大震災
人生で2度も こんな災害を経験させたくなかった

安否を心配しても 繋がらない
災害伝言ダイヤル「171」へ伝言を残し


マンションから外の様子が把握できない

でも 落ち着き爆睡している
2ブヒの姿に
どれだけ救われた事か

ヒロが実家へ行ってくれて
パパじぃの安否を確認でき
ホッとしました

ヒロにマンションへ来るようにメールをしましたが
ヒロは 来なかった

危険な物を片付け終え 


家族の安否は 確認出来たけど・・・
夜になり ライフラインの止まった実家
パパじぃの事が 心配で
夜迎えに行く事にした

機械式の駐車場は 業者が点検中でまだ使えない
別の駐車場に止めている車で 実家に向かった

JR宇都宮駅を栄に 西と東で
全く違う街の様子

駅から東側は 全て停電
真っ暗な街
怖かった

実家に着くと パパじぃの車がない
電話も繋がらない

きっと 自分の親(大ばぁば)が心配で 大ばぁばの家に行ったのかな?


そう信じ 帰宅しようと思ったら
電話が鳴った
着信者はパパじぃ

パパじぃの無事の声 嬉しかった

しかも パパじぃが 今いる場所
娘のマンション下


実家近辺は 停電している環境だから
娘の家もライフラインが止まってると思い 
マンション暮らしを心配して
ろうそくを持って 来てくれたのです

行き違いになってしまいましたが
無事に 会えました

2011313.jpg

普段 肩がこるからと嫌がっていた
防寒着を着て  疲れた顔して
電気が通っている 娘の家でホッとしてくれています


<パパじぃの経過>
仕事を終え 自宅で地震を受けた
地震と同時に停電
停電以外は 破損した物はなく 被害はなかったようです。
停電が不便ではあるが 家に居たようで
でも タバコがなくなり 買いに行ったら


歩いて帰宅する人の数
信号が止まっているから 道は渋滞
コンビニは電卓で営業し 品を買い求める人の数
この様子に 事の大きさを感じ
ヒロが姉の家に居ると思っていた パパじぃは・・・
子供たちが揃う 娘の家へ来たのでした

しかし
マンションの揺れの大きさが異常で
「ダメだ 余計 恐怖だ」そんな事言ってました

深夜のTVの警報が 怖かった
揺れもかなりあって
常に 船に乗ってるような恐怖が続き 
一睡も出来なかった





翌朝 パパじぃは
「大ばぁばの家へ行く。乗り切ろうな」と
ガッツポーズして 帰りました


かーちゃんは 職場の営業再開のための片付けに呼び出しがあり
とーちゃんは 一部被害が出た職場に行く事 2次災害を心配してくれた

13時頃帰宅した かーちゃん

その後 ヒロから電話

「今、ゴエタヴィ宅の近くを歩いている」
ヒロが家に来て ヒロとも会えた


<ヒロの経過>

地震は車の中で受けた
ちょうど信号待ちの時

外では人が 座り込み泣き叫ぶ人
同時に信号も止まる
あっとゆう間に渋滞になり
信号の切れた交差点 確認しない車とか
歩いている人たちの姿
ヒロも 家族の心配 会社と自宅の心配もあった事でしょう
まず実家へ向かってくれた
渋滞にイライラ焦りもあっただろう

そんな中 姉の何度もメールに キレた
ゴエタヴィ家を心配し マンションに向かっていたのだが
自分の家へ帰る

ヒロの大型TVは倒れる事なく
被害は少なく済んだが
水道 電気が止まっている
古い建物で危険も感じ
車で 一晩過ごした

翌日 燃料がない車
スタンド探し ゴエタヴィ家に向かったが
スタンドは全て営業をしていない

そのうち・・・
ガス欠

畑に車を移動し
1時間歩いて ゴエタヴィ家へ来た

途中 バスやタクシーに乗ればいいのに
迎えに来てもらえばいいのに
なぜか 1時間も歩いてきたヒロ

彼女に「地震で頭がおかしくなったの?」
そう言われたヒロ
気持ちを 落ち着かせたかったのでしょうかね?


地震から1日経過した今
TVの情報にショックと
常に続く余震の不安で 体はぐったり

ブヒとベットで 凹んでいたら
同僚から電話があり 

「まだ何が起こるか分からないから 食材確保してる?
スーパー営業してるから 生きるための備えして」

余震も続き 今何を備えたらいいか?
チェーンメールやTVの情報
何を信じ 何をしたらいいか?分からない


まずは生きるための備え

腰痛を悪化したとーちゃんに代わり
ヒロに手伝ってもらい
買出しへ

水やカップラーメンなどは ほとんどなかったが

今ある物 大量に買出しました

そして 
炊飯ジャーは電力削減のめ ガスも使い
15合分のお米を炊いた

非常食として 保存できるもの
茹で玉子や カレーや煮物をたくさん作った

そして
避難用の荷物をまとめ

彼女の元へ向かうヒロに
ご飯と 食材を持たせた





自分の事ばかり書いてしまいましたが


今 日本は頑張っています
世界中から 沢山応援を受けています
我々に出来る事 今出来る事
一つ一つ整理し備えよう
人も動物たちも 頑張って乗り切ろう!

そして
被災された方々が一日も早く 安全が確保されますように・・・





【地震発生時緊急マニュアルまとめ】をコピーしました


【持ち物】
□現金
□身分証明書
□印鑑・保険証
□飲料水(1人1日3リットルが目安)
□非常食(缶詰・お菓子等)
□携帯電話と非常用充電器

□ティッシュ
□タオル(5枚くらい)
□懐中電灯
□ラジオ
□雨具
□カイロなど、防寒具 ※1 追記へ
□軍手、手袋
□マスク(防寒や、煙を吸わずに済む)
□ゴミ袋(大きい方がよい。防寒や防水、器代わり)
□サランラップ
□輪ゴム(数本でOK)
□毛布
□新聞(防寒)
□家族の写真(はぐれた時の確認用)
□ホイッスル(生存率が格段に上がる)
□メガネ ※2 追記へ
□いつもの薬
□生理用品(必須) ※3 追記へ

□音楽プレーヤー(音楽を聴いて落ち着ける、物によってはラジオ機能有)
□布テープ(あると便利)
□クッション(できれば。頭を守れます)
□缶きりや小さめのナイフ(体育館などでの避難生活が続く場合)

※4 追記へ

【緊急行動パターン】
・ドアをあける
・荷物は玄関へ
・底の厚い靴をはく
・ガスの元栓を締める
・出来るうちに携帯充電
・停電時、ブレーカー落とす
(感電の恐れがあるので、
家中のコンセントを抜いてからの方が安全です)

・24時間は地震が続くだろう
・とりあえず落ち着く

・災害用伝言ダイヤル171の利用(避難場所も伝える)
・電話は最低限
・Skypeなら使える ※5 追記 海外にいらっしゃる方へ
・警察を偽った詐欺電話に注意


【避難時の注意】
・倒れかけのタンスや冷蔵庫に近づかない
・ガラスや塀に注意
・壁の亀裂や柱の傾きは倒壊のおそれあり、即避難
・狭い道、崖沿い、川沿い、海を避ける
・海沿いの人は高台に避難
・ヘルメット着用。ヘルメットがない場合、雑誌を頭にのせてタオルで巻く。
・火が付きやすい化繊や綿の服を避ける
・マスクや濡タオルを装備する
・火災時は風上へ
・車は走るのをやめて路肩に寄せて停める
・車がある方は、窓を全開にしてラジオを大音量で流す(できれば)


【地震が起こる前なら】
□ヘルメットはあるか
□非常食の蓄えはあるか
□水の蓄えはあるか
□応急処置セットはあるか
□寝袋はあるか
□非難所・非難所までのルート
□靴下を履いて寝る
□スリッパ(できれば底の厚い靴)を手元に置いておく
□カーテンを閉めておく(ガラスの飛散を防ぐ)
□ドアにタオルを挟んでおく


【NTT公式情報】
公衆電話は災害時には優先的につながります。
災害時には被災地の公衆電話は無料で使ます。
ただし国際電話は使えません。
●無料公衆電話のかけ方。

・緑色のアナログ公衆電話
緊急ボタンを押すか、10円玉を入れれば通話できます。
通話が終わると10円玉は戻ります。

・デジタル公衆電話
テレホンカードや10円玉を使わず、
受話器を取るだけで通話できるようになります。


【災害用伝言ダイヤル】
◆被災者の方
1.伝言ダイヤル「171」を押す。
2.「1」を押す
3.自宅の電話番号を押す。
4.伝言を録音する。

◆安否を確認したい方
1.伝言ダイヤル「171」を押す。
2.「2」を押す
3.安否を確認したい方の電話番号を押す。
4.録音された伝言を再生する。

【NHK安否情報放送】
NHKでは安否情報に関する放送をするそうです。
次の電話番号にご家族の状況やメッセージをお寄せください。
03-5452-8800 050-3369-9680

【Google Person Finder】
Google安否確認サイト
http://japan.person-finder.appspot.com/?lang=ja



















スポンサーサイト

テーマ : フレンチブルドッグ★ライフ
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

No title

怖い思いをしたね・・・
家族全員無事で本当に良かった!
まだ余震も続いてるし、不安いっぱいだけど
頑張って乗り切ろうね!

No title

恐かったねぇ~~
ゴエ・タヴィ家もみんな無事で良かった!!

まだまだ続く余震・・・
計画停電・・・
被災地の人々を思えば、少しばかりの恐さと不便さなんて
大したことないよね!
一日も早い復興が待たれますね。

No title

いやはやマンションの10階以上、実際の震度より大きいよね。
皆さんご無事で何よりです。
うちもこれを機に、ちゃんと備えないとって反省しきりです。
得にワンコの物は必須ですね。

まだまだ余震にビクビクして気が休まらないよね。
お互い、家族と友人と協力して乗り切って行きましょう。
被災地の事を考えたら、何でも出来るぞ!

No title

宇都宮もかなり揺れたんですね。。。
だんなくんの実家も停電したのでかなり恐かったようですが
こちらの心配してくれてありがたかったです。

それぞれ安否確認のために1回だけメールという暗黙の了解が
すごく助かりました。

そちらも余震で落ちつかないと思いますが気をつけてすごしてくださいね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

ゴエタビィ家もいろいろドラマがあるね。
みんな無事でなによりです。
ちーらっしゅ家も無事です。
この大惨事をガンバって乗り切りましょぉ~~☆彡

☆まひろさん☆

お返事が遅くなってしまい ごめんなさい
地震の直後 まひろさんのメール 凄く嬉しかったです
まだ会ったことがないのに、友達の絆に感激しました
不安はまだあるけど、お会いできる日を楽しみに~
これからも頑張って~乗り切りますね

☆リキ母さん☆

お返事が遅くなってしまい ごめんなさい
本当に怖い地震でしたよね
こんな怖い思いをブヒ達にさせたくなかったね

東北の方たちに元気を届けるためにも 計画停電~ナンチャないよね
頑張って~乗り切りましょうね
みんな元気に会える日を信じ 頑張ります!

☆emi さん☆

お返事が遅くなってしまい ごめんなさい
マンションの揺れは・・・・恐ろし程ですよね
常に余震で揺れてる気分が続きました

もしもの時は 譲二と小町さんを抱え 避難の際は階段を下りるんですよ
うちの2ブヒ合わせると25キロなので・・
備えと同時に 階段を上り下りできる 体力付けておかなければなりませんよね
まだ不安は続きますが・・
東北に元気を届けるために~お互い頑張って乗り切りましょうね

☆ジローははさん☆

お返事遅くなってしまい ごめんなさい
怖い地震だったね
こちらは 地震と同時に停電した町も多かったです
ジロー家の皆さんもご無事でよかった~
余震が続く中で ジロー君のブログで ジロー君のマッタリ姿に
癒されてましたよ
ママさんが作ったパン!パン食べたくなったよ~
パン作りが出来るなんて 素敵ですね
まだまだ余震が続きますが 乗り切りましょうね
暖かいお言葉 ありがとうございます

☆ 2011-03-15(09:16)鍵コメさん☆

お返事が遅くなってしまい、ごめんなさい
コメントを読んだ時、すご~く嬉しかったです
不安でいたから 優しいお言葉に すご~く元気付けられました
こんなに暖かいお言葉を頂き 感謝の気持ちでいっぱいでした

まだまだ 不安は続きますが~
元気でいます
それでも めげそうな時は、甘えさせてもらいますね
本当にありがとうございます
これからもお慕いさせて下さいね

☆ちーらっしゅままさん☆

お返事が遅くなってしまい ごめんなさい
海ブヒズの皆さん~前向きで頑張っているから
すごく元気をもらえました
まだ 余震が続きますが 踏ん張り乗り切りましょうね
東北!応援しています
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


プロフィール
とーちゃんのプロフィール

名前 : ゴエモンとーちゃん
性別 : 男性
血液型 : O型
自己紹介
我が家の3ブヒ
(五右衛門とタヴィ助と かーちゃん)を 食わせる為に、日々多忙に働く

一家の大黒柱
かーちゃん以上に親バカである
五右衛門に咬まれ・・ケガした経験あり
それでも、家族として向き合ってくれるとーちゃん
優しいとーちゃん
かーちゃんはとーちゃんが大好き

五右衛門の プロフィール
いいい-

【名前】  五右衛門 

またの名を HG

(ハレンチ 五右衛門)

【性別】  男の子

【カラー】 パイド

【誕生日】2008年5月23日

【体重】  14㌔

【嫌いな事】爪切り・お留守番・シャンプー

【好きな事】  イケメン大好き

【得意技】  エアー腰ふり~

天下の大泥棒

タヴィ助のプロフィール
いいい1-

【名前】  タヴィ助

【性別】  男の子

【カラー】 クリーム

【誕生日】2009年11月30日

【体重】  10㌔

【嫌いな事】掃除機・トイレ・

【性格】  優しい顔して根性強し!

天下のコソ泥

以前のブログ
鬱だった時の かーちゃんのブログです。
パピー時期のおいらがいますので遊びに来て下さい
☆天下の大泥棒 五右衛門様よ☆
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
banner
バナー
☆フリーリンクですので、貼り付けて頂けたら嬉しいです☆
↓ ↓ ↓ ↓
banner
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
命は物ではありません
カワイイ子たち家族を求めています。
いつでも里親募集中 banner 「禁煙始めました」 愛読中 フレンチブルドッグ専門【ZAIHOO】
ランキングに参加しています
banner
れおんくんママ作↓ banner banner
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。