--.--.----:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.10.0415:03

ブヒと一緒に行く北海道旅行

10月になりました

皆様、覚えていますか?
ゴエタヴィ家が昨年実行した
「ブヒと一緒に ゴエタヴィ号で行く 北海道弾丸ツアー」

わんこと一緒に北海道の旅行を検討している方へ 
参考までに まとめてみました


① 計画段階 記事こちら

② 旅路なう(1)記事 こちら
③ 旅路なう(2) 記事こちら
④ 旅路なう(3) 記事こちら
⑤ 旅路なう(4) 記事こちら

本編
① 東北編 記事こちら
② 津軽海峡フェリー(乗船編) 記事こちら
③ 津軽海峡フェリー(渡航編) 記事こちら
④ 函館編 記事こちら
⑤ 函館朝市編 記事こちら
⑥ 札幌編 記事こちら
⑦ 小樽、旭川編 記事はこちら
⑧ 富良野編 記事こちら
糠平温泉編 記事こちら
⑨ 土地探し編 記事こちら
⑩ 北海道最終日の宿編 記事こちら
⑪ わんことフェリーに乗るために 記事こちら

やたらと長く続いた記事
しかも1年前の事ではありますが

「ブヒと一緒に ゴエタヴィ号で行く 北海道弾丸ツアー」

1年後の今更
本日~いよいよファイナル


帰りのフェリーは
苫小牧から仙台 渡航時間 15時間
わんこと一緒に北海道旅行するにあたり 最大の難所なので
1年越しとなりますが、アップしたいと思います

まずはこちら↓の続きとなりますので、読んでみてください
⑪ わんことフェリーに乗るために 記事こちら


2013-4-18.jpg

19:00発の「いしかり」

2013-4-18-1.jpg

17:30 いよいよ乗船になります

運転手(とーちゃん)は1名のみで 車ごと乗船
車の入口

2013-4-1-25_201310022138181fc.jpg

同乗者の我々(かーちゃん パパじぃ)そして2ブヒは

2013-9-25.jpg

なぜか?共にエレベーターを利用し

2013-4-18-3.jpg

なぜか?一緒にターミナルビル内を行けちゃう

2013-4-18-2.jpg

乗船待ちのロビーで わんこと一緒に過ごせる
すごく不思議に感じました

2013-4-18-5.jpg

この日は、通常乗客の他に・・・
お国を守る自衛隊の方が多く

2013-9-25-1.jpg

リゾートというよりか・・・島流し気分だね(笑)

2013-4-18-6.jpg



その頃・・・
車と乗船待ちの 運転手のとーちゃんは

2013-4-1-26_20131002221648bb8.jpg

ペットハウスを確保するために 一番のりで来てるので

2013-4-18-7.jpg

一番先頭を駐車している


乗船時間になりました

2013-9-25-2.jpg

通常の同乗者のルートで乗船する かーちゃんとパパじぃと
そしてブイたち

その様子の動画はこちら



仲間が一緒ですね


2013-9-25-3.jpg

乗船すると 立派なエスカレータあり

2013-9-25-8.jpg

案内人の方が カートINのブヒたちを見て
とても親切に エレベーターを案内してくれました

2013-9-25-9.jpg

ペット=バリアフリー
とても素晴らしい対応です

フロントにてチェックインの列に並ぶのも ブヒと一緒

2013-9-25-4_20131003102810375.jpg

船内のロビー

2013-9-25-12_20131003102803adf.jpg

「クルーズシップ・オブ・ザ・イヤー2012」を受賞しただけあって
ホント豪華

2013-9-25-13.jpg

豪華なロビーに わんこが入れるなんて 

2013-9-25-20.jpg

ブヒたちも一緒に客室に入れそうな~勢いではありますが・・・

残念
チェックインしたら すぐに案内されました

2013-4-1-9.jpg

ペットハウス

2013-4-1-11_20131003105514afb.jpg

鍵を受け取り

五右衛門 特等客室9号室
タヴィ助 特等客室8号室

2013-9-25-5.jpg

ゴエタヴィ チェックイン

2013-9-25-10.jpg

ペットハウスの詳細は後程にして
我々も、部屋へ

2013-9-25-6.jpg
2013-9-25-7.jpg

ちなみに
⑪ わんことフェリーに乗るために 記事こちらで詳細したように 
ペットハウスのケージを2つ確保するために 別で予約した部屋 

2013-9-25-11.jpg

その頃・・・車のとーちゃんは

2013-10-1.jpg

1番先に駐車したから、1番最後の乗船でした
船内で合流できたのは、19:00の出航のちょっと前

19:00 さぁ~いよいよ出航です

フェリーに乗るために、ブヒたちは酔い止めを処方してもらっていたのですが
行のフェリーでは投与しなくても問題なかったため 
今回も飲ませませんでした

心配なので 出航後30分位は一緒に過ごしました

2013-10-1-1.jpg

五右衛門様、訴えております

2013-10-1-2.jpg

タヴィちゃんは 相変わらずマイペース


ペットハウス シェアメンバー
2013-9-25-14.jpg

満員御礼~仲良く過ごしてね

ペットハウスへの出入りは
22:00~7:00の時間帯は立ち入り禁止
それ以外は、出入りが出来ます

出来る限り一緒に居てあげたいけれど・・・・
頑張ってもらわないと




タイタニックみたいな船 この渡航も楽しもう

船内のレストランは ディナーが2,000円のバイキング
20:00までなので慌てて利用しました

2013-9-25-15.jpg

そこそこ美味い
ステーキはマジ旨い

2013-9-25-16.jpg

お酒の料金も ビール¥500とボッていない
とーちゃんもパパじぃもステーキをおかわりする程
ステーキ大満足

しかし・・・かーちゃんは・・・
船酔いなのか?ビールで酔ったのか?
ペットハウスのブヒたちが心配で・・・食欲なし
ステーキ1枚しか 食べられず・・・
今思うと・・・4~5枚食べておけば良かった(後悔)


食後 
ゴエタヴィが心配で 今夜最後の面会に行きました

2013-10-1-4.jpg

諦めたのか?
落ち着いてました~なんてお利口なの

2013-10-1-5.jpg

夜10時~朝7時まで一緒に居られないけど
落ち着いて寝てね




ゴエタヴィの姿に 少しホッとしたかーちゃんはお風呂に行く
船内の風呂ですよ~

2013-10-1-7.jpg

お風呂好きにはたまらない

しかし、船内の風呂は恐るべし!!!!!
浴槽に浸かっていると・・・・・
体がズル~っと移動されちゃう
浴槽のお湯は・・・・水しぶきを上げバっシャンバっシャン!!溢れ出す
風呂というより、ウォタースライダー
そう・・・・台風接近による 船の揺れがすごかった

自衛隊の方々が、出航前に皆揃って風呂に入っていた理由は これですね




眠れないかーちゃんは 船内探検

2013-10-1-10.jpg

自動販売機、ボッテない安心価格(笑)

自衛隊の方々の部屋かな?
2013-10-1-12.jpg

素晴らしい!キチンとしてる!お疲れ様です

2013-10-1-8.jpg

売店やバーがあったり、映画館やステージもある

2013-10-1-9.jpg

深夜キッズルームで、夜泣きをする子を遊ばせるお父さんの姿を見て
ゴエタヴィが心配になり~会いたくなりました




翌日

2013-10-1-11.jpg

美しい朝日を見ました

ひとりでずっと見ているうちに
置いてきたものを思い出すみたいな涙が 胸の奥から込み上げてきました。

ここは東北の海
たくさんの命を奪い、未だ行方不明の方も多い

2013-10-1-16.jpg

震災から2年が経ちましたが 
この日の海は、あの日の海と同じだなんて思えないくらいに穏やかでした
あの時の日本中の涙や これからの希望を思い
大切な事を忘れぬよう、また来よう
そう思った朝でした

同じように海を見に徘徊していた人 発見

2013-10-1-13.jpg

その頃・・・とーちゃんは?というと・・・・

2013-10-1-14.jpg

お風呂に入ったら、船酔いMAXダウン

元気なのはかーちゃんだけ
一人で朝食を食べました

2013-10-1-15.jpg


さぁ~いよいよゴエタヴィを迎えに行こう
お迎えに行った様子です



苫小牧~仙台
560km 15時間の船旅
ペットハウスでお利口にしていてくれて ありがとう

2013-10-1-17.jpg

AM10:00 仙台港に到着

いよいよ下船

2013-10-1-18.jpg

とーちゃんは車で 我々は一般乗客と一緒に下船

2013-10-1-19.jpg

仙台港ターミナル

2013-10-1-20.jpg

車で下船のとーちゃん
乗船の時は一番最後に乗船したので、一番先の下船でした

2013-10-1-21.jpg

さよなら~「いしかり」

仙台港から自宅まで240km
途中、松島に寄り道

2013-10-1-22.jpg

仙台と言えば、牛タン

2013-10-1-23.jpg

自宅に到着したのは PM6:00

2013-10-1-24.jpg

7日間の車の旅は、荷物も多し

「ブヒと一緒に ゴエタヴィ号で行く 北海道弾丸ツアー」

走行距離は

2012-9-19_20131004115946b11.jpg

ほぼ運転したとーちゃん
「15時間も船に乗るくらいなら~運転していた方がいい」
そう言ってました。

<大人3人+ブヒ2匹の北海道を旅した感想>

ブヒたちと一緒に北海道を旅出来て ホント楽しかった☆
また行きたいです。

わんこと一緒に巡る北海道の旅は オススメです

車に慣れているワンちゃんと一緒なら
車で青森まで行き「津軽海峡フェリー」を使い北海道を渡った方がいい
渡航時間 約4時間、わんこと一緒に過ごせ安心です



1年かけてアップとなりましたが
ゴエタヴィ家
「ブヒと一緒に ゴエタヴィ号で行く 北海道弾丸ツアー」

これにて完結

お付き合いありがとうございました


banner

banner

スポンサーサイト

テーマ : フレンチブルドッグ★ライフ
ジャンル : ペット

2013.04.0722:09

わんこと一緒フェリーに乗るために

この週末は
花散しの嵐となってしまいしたね
ゴエタヴィ家、今年もしっかりお花見を楽しみました
その記事は後日アップと言う事で

本日の更新は
未だ完結できず・・・続く
9月に行った
「ブヒと一緒に ゴエタヴィ号で行く 北海道弾丸ツアー」

前回のこちら の続きです

まずは 
北海道に行くには
①飛行機
②電車
③フェリー

飛行機なら簡単に行けちゃうものですが
わんこと一緒の旅なると
条件や不安材料が盛りだくさんで
交通手段の選択が一番の悩みどころ

計画段階で詳細を書いた記事がありますので
是非 こちらを読んでみてください

ゴエタヴィ家が選んだ交通手段は
行は青森から
津軽海洋フェリー「ブルードルフィン」に乗って
北海道に行きました その時の記事 こちら

では、帰る手段はといいますと

(かーちゃん計画書)
2013-3-28.jpg

苫小牧から仙台を渡る
太平洋フェリー

この旅の一番の心配事は 
帰りのフェリー

わんこと一緒に北海道旅したい方の参考になればと 
フェリーについて細かく書きたいと思います
長くなってしまいそうですが お付き合いください





苫小牧フェリーターミナル 到着

2013-3-5-36.jpg

2013-4-1-10.jpg

19時発フェリーの案内板に従い
駐車場に止めると

2013-4-1-0.jpg

その訳は、後程
まずは~乗る船を紹介します

名古屋→仙台→苫小牧を結ぶ「太平洋フェリー」
ここの会社は3つの船舶があり
運航状況は日によってさまざま 
乗りたい船の日程に合わせ 計画するといいですね
船舶の詳細は→こちら

タイタニックみたいな~船に乗りたいと 
夢見るパパじいのご希望で
「フェリー・オブ・ザ・イヤー」に21年間受賞している
2011年に就航した「新・いしかり」を選びました

2013-3-5-37.jpg

旅客777人
乗用車100台を飲み込んでしまう船

2013-4-1-4.jpg

ケツ向けてすみません
ブヒたちもその大きさにガンミ

2013-4-1-5.jpg

エレベータは4基設置

2013-4-1-6.jpg

2等~ロイヤルスウィートまである
まるで~動くホテル
ワクワクしたいところですが・・・

2013-4-1-7.jpg

五右衛門様・・・よく御存じで
顔が怖いんですけど




では ここで
太平洋フェリーのペット同乗の詳細をお話しします

太平洋フェリーにペットと乗る場合
ペットは客室に入れません

①車内保管(車内残留)
②ドックハウスに預ける
どちらもわんこは無料

では・・・
<①の車内保管の場合>

車両甲板での車両内保管
※大型犬や犬以外のペットは車両内保管が原則

車両甲板は、冷房暖房は効いていない
車はエンジンを切っておかなければならない
航海中は車両積載場所への立ち入りが禁止
ただし・・・車両保管する車は優先的に(比較的)
涼しい所に置いてもらえるらしい

とは・・言っても・・・
この状況で長時間残留は不安です
※フェリーで渡航中、ペットが亡くなってしまう事故は
全国で年間 50件あるそうです



では・・・
<②のドッグハウスの場合>

船の最先端部分のデッキに設置してある
中・小型犬専用の簡易保管施設

2013-4-1-12.jpg

室内は 冷暖房完備(家庭にある様なエアコンでした)
そこには ケージが設置され
サイズもそれぞれ用意されています

2013-4-1-11.jpg

ケージ1つ1つに壁があり
隣のわんこは見えません

夜10時まで 朝は7時から
この時間は自由に面会が出来ます
※夜10時~朝7時までが 会えない時間となります




我が家のゴエタヴィ家
2ブヒいて 各々が自由気ままな性格
しつけもなっていない 玉ありオス
どこに行くのも一緒  寝るのも一緒

この選択ど~する

もちろん!ドックハウスです
でも・・・
このドックハウスを利用するための
ちょっと厳しいルールがあります

それは
ドッグハウスは予約が出来ないシステム
公平に先着順

しかも!!!!
大きな問題あり

それは・・・・
1件の予約で
1ケージしか利用できないのである

以前はなかったシステムなのですが
ようするに
ケージは1個しか確保できない
これじゃ~多頭飼はど~する????
同じケージに2ブヒ入れたら
渡航中 何が勃発するかわからない

これは困ったぞ

フェリー会社に問い合わせ いろいろ相談
受付窓口のお姉さん
「すみません・・ルールなので・・・」
断固としてイレギュラーを拒否

ワイロを渡して「おぬしも悪じゃの~」
そう言われようとも いい!そんな心境でした



悩みに悩んだかーちゃん!
悪事絵 ヒラメイちゃった

1件の予約で 1ケージがルールなら
2件予約すれば~2ケージ確保できるんじゃねぇ~

パパじぃを連盟ではなく
別で予約すればいいのだ!

でも・・・
もしバレて ケージを没収されたら大変
念には念を
遠回しの話し方で 問い合わせしました

すると~ど~でしょう
「そ~ゆう方も いらっしゃいます」

居るか

でもその後・・・
「それはお客様のモラルの問題です」
そう言われちゃって

ゴエタヴィ家の小作な計画
モラルの問題かぁ~
大人として・・・問われてるみたい

ど~するよぉ?????ゴエタヴィ家

でも
出した答えは こんなところ

2013-4-1-30.jpg

こんな予約をしたのです

①和洋室の1等客室
<車+運転手(とーちゃん)>+<1名(かーちゃん)>
こちらは ネットで予約

翌日電話予約にて
②1等洋室(車なし パパじぃ1名)

2件別々に予約しました

②はネットではなく あえて電話予約
地味~な小作であります

これはモラルの問題ですが・・・
ブヒの命には変えられないそう選択

<ここで 予約の際のお得情報>
太平洋フェリーには「早割」があります
乗船2ヶ月前から28日前まで
インターネット予約限定受付で50%OFFになるおトクな運賃です

ゴエタヴィ家の場合・・・・
28日までならすべて50%OFFになるものだと 勘違いしていました
かーちゃんが予約をした時は、すでに早割満席
※早割は、数に限りがあるようです
通常のネット割引10%OFFにしかなりませんでした
旅の日程が決まったら さっさと予約したもの勝ちですね
早割の詳細は  こちら

パパジィの電話での予約は
朝食が付くクルーズパックを選び
コンビニでチケットを受け取りました

フェリーは無事確保できた



では~話は戻り
いよいよ渡航当日

9月18日 
19:00出航のフェリーに乗るために
苫小牧フェリーターミナルに到着したのは
PM2:30
出航 5時間半前

2013-4-1-0.jpg

おかげさまで1番乗り

2013-4-1.jpg

受付カウンター

2013-4-1-1.jpg

まだ閉まっています

なぜ?こんなに早く到着したかと言うと

ドックハウスの予約は出来ない
利用できるのは 受付の先着順

だからPM3:30受付開始前に
意地でも早く来たのである!!!

ドッグハウスを2匹分確保するために
家族 別々で予約も取った
1番乗りで受付窓口に並んだ

果たして・・・・確保できるのか
不安ばかり

さぁ~PM3:30受付が始まりました

2013-4-1-13.jpg

とーちゃん(車と2名+犬1頭)
パパじぃ(車なし1名+犬1頭)
それぞれ受付

2013-4-1-14.jpg

念書もそれぞれ書き提出

2013-4-1-17.jpg

そ…は・・・言っても
大切な家族だもの
エアコンがきいた快適な環境で渡航させたい

ハラハラしてましたが
意外や意外~
意外と簡単に 2頭分のドックハウスを確保できちゃいました

2013-4-1-15.jpg

無事にミッションクリア
あとは出航を待つのみ

2013-4-1-16.jpg

まずは一安心
それにしても・・PM7:00出航まで
早すぎる 暇!

ブヒたちの気分転換に散歩

2013-4-1-24.jpg

それにしても 
まぁ~デッカイフェリー

ここから車を吸い込むにですね

2013-4-1-25.jpg

車も続々集まってきました

2013-4-1-26.jpg

北海道らしく バイクもたくさん

2013-4-1-18.jpg

バイクで北海道を走る
男のロマンですね

フレブルを飼ってると言う
大学生のバイカーに出会いました

2013-4-1-19.jpg

彼ら2人は
バイト代を貯め、名古屋から
バイクで2週間 北海道を旅してきたんですって
パワフルな若者の夢に感動しました

働く車も続々集まります

2013-4-1-20_20130407203655.jpg

さすが~大型フェリー

2013-4-1-21.jpg

おぉ~っと これは

2013-4-1-22.jpg

北海道の旅で 五右衛門とコラボした
牛さん達じゃないですが

その節は おもろい風景
ありがとうございました

その時の思い出

2013-2-18-33.jpg
2013-2-18-30.jpg

2013-4-1-23.jpg


こんなゴエタヴィ家
フェリーに乗るためのお話でした

次回の更新は
この続きで
ブヒと一緒にフェリーに搭乗し渡航した話


長い記事にも関わらず
お付き合い ありがとうございました


banner

banner

2013.03.2820:21

弾丸ツアー(最終日に選んだ宿)

桜!桜!桜!
春ですねぇ~

さて
未だ完結できず・・・続く
9月に行った
「ブヒと一緒に ゴエタヴィ号で行く 北海道弾丸ツアー」

本日の更新は こちらの続きです

パパじぃの土地を見に行った後のこと
帯広から札幌方面へ約220km走行
この日の宿に向かいます

2013-3-6.jpg

2013-3-5-1.jpg

定山渓の温泉 ぬくもりの宿 ふるかわ

2013-3-5.jpg

このお宿
ランキングでは 常に上位
なら~泊まりたい!
そう思っていたけれど・・・

ゴエタヴィ家が計画の際
予約はすでに満室
キャンセル待ちして 予約が取れたのは
9月17日(祝日)

さて素敵な宿を一挙にアップします

2013-3-5-6.jpg

広いロビーの片隅に
営業部長 温(ぬく)ちゃん

2013-3-5-7.jpg

看板ウサギ~なんともかわいい


館内は民芸調で どこか懐かしい雰囲気
人気の宿 御尤も

2013-3-5-3.jpg

相田みつをさんの作品が多数飾られていて
読めば~ホッコり

わんこと一緒の部屋は

2013-3-5-4.jpg

とても広い和洋室

2013-3-5-5.jpg

マッサージチェアーがあるのがいい

2013-3-5-8.jpg

岩盤浴やエステなど 盛りだくさん
詳細は HPをど~ぞ
 
2013-3-5-9.jpg

大満足の温泉の後は
お待ちかねのお食事

2013-3-5-10.jpg

部屋での食事なので
わんこをお留守番させないですむ 

しかも飲み物 持ち込みOK

2013-3-5-30.jpg

写真 左上の前菜
このトマトとじゃが芋のムースが マジ旨!

2013-3-5-11.jpg

新鮮な食材の素材を活かした優しい味付け 
全てマジ旨い

写真右下の葉の中身は
十勝エホー豚

2013-3-5-38.jpg

さつま芋と十五雑穀米の炊き込み
何杯でも行けちゃう

2013-3-5-19.jpg

デザートは
とうもろこしのスープ仕立て

2013-3-5-20.jpg

このデザートにはマジ感動
砂糖を一切使用していないのに しっかりした甘さ
北海道の新鮮なとうもろこしだからこそ 
仕上がる優しい甘さなのでしょうね
あぁ~また食べたい!そんな絶品でした

美味しい御馳走に大満足

2013-3-5-12.jpg

その頃・・・・我が家のブヒたちは?

2013-3-5-14.jpg

素敵な部屋に用意されている
牢獄IN

2013-3-5-13.jpg

御馳走目当てか~お利口さんにしてやがる

2013-3-5-15.jpg


隔離中のブヒたちには・・・申し訳ないけど・・・
北海道最終日と言う事で
大盤振る舞い

北海道と言えば~~~~~
カニじゃぁ~カニ~~~

2013-3-5-16.jpg

弾丸ツアー 今まで約1,800km走行
この距離を運転した この方のため

2013-3-5-18.jpg

パパじぃが特注してくれました

これには~~~ブヒたちも

2013-3-5-17.jpg

長距離運転にお疲れのとーちゃんも
温泉と御馳走で~疲れもとれたことでしょう

2013-3-5-21.jpg

大満足な宿ですね

ブヒたちも!?

2013-3-5-25_20130326205228.jpg

そ~でもないみたい

翌朝の朝食
これまた~いい

2013-3-5-23.jpg

大食家のゴエタヴィ家の大好きな バイキング

2013-3-5-24.jpg

定山渓の温泉 ぬくもりの宿 ふるかわ

2013-3-5-43.jpg

余談ではありますが
夕食時 こんな事がありました
仲居さんに~昔話をしたり
旅の思いを長々と話す 酔っぱらい

2013-3-5-44.jpg

北海道と言えば・・・夕張メロン
しかし・・・旬は6~7月
9月に訪れたゴエタヴィ家
ラベンダーも時期外れ
夕張メロンも時期外

仲居さんが知れらべてくれて
9月のメロンは旭川と富良野が旬で
夕張はないことを 親身に説明してくれた

いい子じゃないかぁ~~~~
さすが~ぬくもりと言う言葉を宿名にしてるだけある

定山渓の温泉 ぬくもりの宿 ふるかわ

これで
1人 14,800円

大満足じゃぁ~

2013-3-5-41.jpg


さて翌日
9月18日(火曜日)

2013-3-5-33.jpg

かーちゃん作成 計画書

2013-3-28.jpg

北海道 最終日は特別な日
準備周到な予定を立ててます


定山渓の温泉 ぬくもりの宿 ふるかわ をチェックアウトし

2013-3-5-26.jpg

なぜか?また札幌
3日目に訪れていたのですが 
札幌は宿から20km

北海道のお土産を求めて 寄り道
札幌 二条市場

2013-3-5-27.jpg

北海道に来たのなら
カニやメロンを買わなくては

2013-3-5-28.jpg


購入したメロンについては
また後日お話しましょう

2013-3-5-29.jpg

北の大地の人々はみな
気さくで~温かい

お次に向かったのは
新千歳空港

2013-3-5-40.jpg

飛行機で帰るのではありません
お土産を買うだけの目的です

だって~空港ならJALカードの特約店が多く
マイルがアップして貯まるからである~
なんて~セコイ旅なのでしょう(笑)

お土産も買い終わり
目的地にナビを設定

途中 散歩がてらの寄り道

2013-3-5-31.jpg

目的地に向かうにつれ・・・・
心配になる

2013-3-5-34.jpg

不安が増す

2013-3-5-35.jpg

運転中 ブヒ達をナデナデし続ける

その訳は
ブヒ連れ北海道の旅
今回の旅でもっとも不安な事
それは、苫小牧からフェリーに乗ることです

心配のあまり・・・食欲もなく
ローソンで昼食

2013-3-5-32.jpg


フェリーターミナルに到着

2013-3-5-36.jpg

このフェリーに乗って
苫小牧から仙台まで 15時間

2013-3-5-37.jpg

15時間フェリーに乗ること
フェリーで1泊

15時間の・・・長い時間
ブヒたちを
ドックハウスに預けなければなりません

ブヒと一緒に車で北海道に行くために
半年もの間、色々調べまくり
悩み実現しました

ブヒと一緒に北海道に渡りたいと思う方も多いでしょう
参考になるよう
次回の更新は、このフェリーの詳細を書きたいと思います


長い記事にも関わらず、読んでくださりありがとうございました

banner

banner









テーマ : フレンチブルドッグ★ライフ
ジャンル : ペット

2013.02.2711:50

弾丸ツアー(土地探して三千里)

本題に入る前に かーちゃんの小言

先月かーちゃんは
階段で転びケガをしました

2013-2-20.jpg

スネは擦り傷
膝は、軽く骨が見えたほど切れてました
ブヒの事だと すぐ病院へ行くのですが
自分の事となると・・・病院には行かず
キズパワーパットを3週間張り続けました

1か月がたち、膝の傷もふさがったのですが

2013-2-20-1.jpg

歳を重ねると・・・・代謝が衰え
傷跡の消えも遅いですね

ど~にか!消したい

2013-2-20-2.jpg愛用のホホバオイルを日々塗りこみ

2013-2-20-3.jpg

あのマイケルジャクソンを白人にした
皮膚の漂白剤ともいわれるハイドロキノン
このハイドロキノン配合のクリームを信じ
夏までには・・・傷跡をけしたいよぉ~~~




お見苦しい画像から始まり
大変失礼しました

さて 本題に入ります
未だ完結できず・・・続く
9月に行った
「ブヒと一緒に ゴエタヴィ号で行く 北海道弾丸ツアー」

こちら の続きです

弾丸ツアーも5日目
かーちゃんの計画書
2013-2-21.jpg

この北海道旅行の最大の目的
パパじぃの未だ見ぬ土地に向かいます

2013-2-18.jpg

超大型農機具にバイクの軍団
なんとも~北海道らしい景色

2013-2-18-1.jpg

その頃 パパじぃ様は?

2013-2-18-2.jpg

古い地図と権利書と 現代の地図を見て
土地の場所確認に夢中

ですが
まずは寄り道

2013-2-18-5.jpg

一昔前に、一大ブームを巻き起こした
『愛国から幸福行き』のキップ

帯広から南へ延びる国鉄広尾線
「幸福駅」と「愛国駅」
1983年に廃線となりましたが
縁起がいいとの事で 観光地になっています

2013-2-18-3.jpg
2013-2-18-4.jpg

かーちゃんの妄想劇場
はじまり~はじまり~

2013-2-18-6.jpg
2013-2-18-70.jpg
2013-2-18-8.jpg
2013-2-18-9.jpg

20分後・・・・

2013-2-18-11.jpg
2013-2-18-10.jpg

愛国駅から車にて20分

2013-2-18-12.jpg

この愛国駅と幸福駅は
平成20年「恋人の聖地」に選定され

「二人で行きたい恋人の聖地は?」
男女とも1位 愛国駅/幸福駅(北海道) 
そうらしい

ちなみに
2位 ヴィーナスフォート(東京都) 
3位 ハートができる石橋(熊本県) 
4位 エンジェルロード(香川県) 
5位 函館フェリーターミナル ウッドデッキ(北海道)
なんですって

駅舎には
名刺や手紙~たくさん貼られていました

2013-2-18-13.jpg

そして
売店には

2013-2-18-15.jpg

かつてブームとなった
「幸福行」のキップ

2013-2-18-16.jpg

「愛の国から 幸福行き」
なんとも縁起がいい駅にあやかりたい

2013-2-18-14.jpg

昨年9月に訪れ今更の更新ですが
今月20日の このニュース にビックリ

2013-2-18-45.jpg

幸福駅のこの駅舎、年内建て替えされるそうです

2013-2-18-46.jpg




さてお次は
帯広に来たからには~これでしょう

2013.jpg

帯広名物 必食!「豚丼」
かなり~楽しみにしていたのですが・・・・
元祖豚丼ぱんちょうは大行列・・・・

2時間待って食べる状況では・・・
本来の目的「パパじぃ様の土地に訪れる事」時間が無くなってしまう・・・

2013-2-18-18_20130224215927.jpg

「豚丼」諦め
パパじぃの未だ見ぬ土地に向かいました

2013-2-18-19.jpg

五右衛門様!それ禁句よぉ

では!五右衛門様がい言う「原野商法」について~
説明しよう

「原野商法」とは・・・
1970年代から80年代(昭和40年~50年)にかけて
価値の無い原野や山林の土地を騙して 売りつける悪徳商法
※原野商法の舞台は「北海道」「那須」「三重県」に多いらしい

では
パパじぃが持つ「まだ見ぬ北海道の土地」とは・・・・???

昔々~昭和48年の事じゃった
パパじぃの父(かーちゃんの祖父)が知人に勧められ土地を買った
付き合いとはいえ・・・土地も見ないで購入するなんて
今じゃありえない

土地は見ないまま・・他界したじぃ様(祖父)
息子であるパパじぃが譲り受けたわけで

「俺が死ぬ前に 北海道の土地を確認したい」
「北海道に行きたい」
そんな一言で
この北海道旅行の計画が始まったわけで・・・・

だれも皆
「原野商法でだまされた土地だろう」
「行ったところで~見つかりっこない!」
それが本音

2013-2-18-17_20130224215926.jpg

夢を膨らませ ワクワクしているようですが・・・
持参した権利書や地図
とても古臭く
いかにも~怪しい資料

権利書の住所をナビに設定しても
残念
目的地・・・・なし!!!!!!

土地近辺の小学校も
ナビではヒットしない

やっぱり~怪しい

現代地図と比較し
近辺の駅をナビで検索したら ヒットした

2013-2-18-47.jpg

人っ子一人いない 無人駅でしたが
駅にたどり着いた

その駅で、現在地を確認したら
権利書とは地名が若干違う
時代は流れ・・・地名の変更があったみたい

そこから
権利書にある住所を現代の地名に変え
ナビで目的地に向かうと

土地の近くにあるだろう~小学校らしき建物を発見

2013-2-19-21.jpg

小学校ではなく公民館

でも
昔の形跡発見

2013-2-18-22.jpg

かつて小学校であっただろう~校門に
古い権利書の地図と同じ 小学校名が書いてありました
廃校となり~公民館になっていたのです

原野商法で・・・見つかる訳がないと
そ~誰もが思ってはいたのですが
この小学校が確認できたことで

2013-2-18-20.jpg

土地を 発見しました!
ここみたいです

2013-2-18-23.jpg

道路の目の前ですね
ここからが所有地です

2013-2-18-24.jpg

ペンション作る?とか移住?とか
パパじぃ様 夢膨らませ

ブヒと一緒に
遠道はるばる~~~
約1700km車で来てみたけれども

2013-2-18-25.jpg

原野商法でだまされた?
それも・・・よくわからないけれど

やっぱり
40年も放置された土地です
大木が立派な原野でした






この土地の近くに 牧場あり

2013-2-18-26.jpg

五右衛門様VS牛さん

2013-2-18-27.jpg

すると・・・・

2013-2-18-28.jpg

牛さんたち~集まってきちゃって

2013-2-18-29.jpg

と!なってまして

2013-2-18-44.jpg

五右衛門様VS牛軍団

2013-2-18-33.jpg

何とも愉快な光景

2013-2-18-30.jpg

牛さんの熱い視線に五右衛門様 退場

2013-2-18-34.jpg

さ~帰りましょう

2013-2-18-35.jpg

五右衛門様に付いてくる牛軍団
しかも~遠くにた牛まで 集まりだし

2013-2-18-36.jpg

五右衛門様の事 気に入ったようです

2013-2-18-37.jpg

2013-2-18-38.jpg

すると
車にいたタヴィちゃんが出てきた

2013-2-18-40.jpg
2013-2-18-41.jpg
2013-2-18-42.jpg

なんとも~愉快でした

2013-2-18-43.jpg

五右衛門は牛じゃないよ
大丈夫よ!牧場に置いていかないから


北海道で牛さんとコラボした
こんな楽しい出来事でした




がぁ!あれから・・・半年たった今の五右衛門様

家では
寝てるか~嫌がらせの日々

以前にも書きましたが
テーブルに乗ってしまう

2013-1-18-13.jpg

だから

2013-1-18-15.jpg

ぬいぐるみを置いて阻止していたのですが・・・

2013-2-20-4.jpg

そのぬいぐるみの上に乗ってやがるぅ~~~~

こら!!!!ダメ!!!!
降りなさい!!!!

かーちゃんの怒鳴り声炸裂

2013-2-20-5.jpg

やっぱりこ奴は

北海道の牧場に 放牧してくればよかったかぁ

久々の更新
なが~い記事にも関わらず お付き合いありがとうございました


banner

banner



テーマ : フレンチブルドッグ★ライフ
ジャンル : ペット

2013.02.0922:20

弾丸ツアー(糖平温泉素敵な宿)

2月になり まだまだ寒い日が続きます
風邪やインフルエンザが流行していますが 
皆様 大丈夫ですか?

ゴエタヴィ家は
パパじぃ事 かーちゃんの父親
先月から風邪をこじらせ 体調が悪かったみたいです
それなのに・・・病院も行かなければ
子供に具合が悪い事さえ言わない
なんとも頑固じじぃであります

でも子どもとしては心配で
電話をかけてみたが
電話に出ない

何度かけても出ないし、折り返しもなく
とても心配

やっと電話がつながったと思ったら
パチンコしてやがった

まぁ!パチンコできるくらい元気になったのだと
少し安心しました。




さて2月ではありますが
昨年9月の事に戻ります

こんな頑固じじぃと行った
「ブヒと一緒に ゴエタヴィ号で行く 北海道弾丸ツアー」

4日目 計画書

2012-12-11-3.jpg

①小樽~旭川 こちらの記事
②美瑛~富良野 こちらの記事

本日の更新は、この続きとなります

2012-12-14.jpg

この日は、北海道弾丸ツアーの中でも
かなり走る弾丸でありました

小樽~旭川~富良野と
この時点で 約250kmは走ってる

本来の目的[パパじぃの土地を探しに行く]予定でしたが
もう時間もない

ここは予定変更し
富良野から 直接宿へ向かうことにした


高速道を使わないルートだったため
北海道らしい 大自然

2012-12-17-23.jpg

対向車が全くない

2012-12-17-24.jpg

ゴエタヴィ号のおバカなナビ 
宿まで 140km走行予定ですが・・・
これで大丈夫か???

コンビニない!道の駅もない
休憩もできず・・・車を走らすこと1時間

2012-12-17-25.jpg

十勝川を発見
橋の手前で車を止め 休憩
かーちゃんは 近辺散策

2012-12-17-26.jpg

この橋の上で・・・・
なんとも・・・不思議な体験をしました


橋の上で撮影していると
車が1台 橋の上で止まった

その車は、ただ止まっただけで
数分後走り去った

そして・・・・なぜか?数分後
また戻ってきた


その止まった車から
黒いロングスカートを着た ご婦人が降りてきて
かーちゃんに話しかけてきた

道でも聞かれるのかな???
そう思った


そのご婦人、かーちゃんに
「突然 話しかけてごめんなさい。話にくいのですが・・・」

「後ろに・・・付いてるの」
「見えちゃったの」

言おうか・・・言わないか・・・悩みましたが
戻ってきて声掛けさせてもらいました


そう言われたら
皆様~ど~感じます

 
それしか思いつかないですよね

かーちゃん!
霊にとりつかれてるぅ~~~~の?
後ろについてる~~~~の?
マジ ビビりました


でもこのオチは~こう

この日、かーちゃんはレディースDAY
長時間長距離を 座ったままのドライブ
いわゆるCMで言う~「横漏れ~!?」ってやつで
服を汚してしまた
かーちゃんのお尻部分に・・・付いている(汚れ)
それが見えた ご婦人
言うか言わないか・・・悩みながらも
Uターンして
親切に教えてくれたのでした


それにしても・・・
そのビミョーな~遠回しの言い方に
マジ ビビった出来事でした

こんなお恥ずかしいオチではありますが
長距離の車の旅は
女性には色々ありますので ご注意を




さぁ 気を取り直し
宿へ向かいましょう

 
宿の予約の際
「北海道の道はまっすぐな道のため、ついスピードが出やすいのですが」
「動物たちが出てきますので、運転には注意してください」
そんな事を言われました

ゴエタヴィ号のナビがチョイスしたルート

2013-2-1-30.jpg

然別湖から糠平湖に抜ける国道85号線
地図の注意があるくらい
山道で車幅は狭く
路肩は崖に湖 急カーブ

陽も沈み
狭い路は、街燈もなく
蛙や蛇や狸や狐
鹿にだって 熊まで出そう!!!

暗闇に2つの光
何か・・・獣の気配

暗くて動物を確認できませんでしたが
緊張したルートでした

それで・・・パパジィ様
「ここはオジ捨て山かぁぁぁ!
俺を捨てに連れて行く気かぁ~~~」
そう言うほど

ゴエタヴィ号のナビさん
富良野からの最短ルートでチョイスしたみたいですが
地元の方も このルート使わないんだってよ!!!
ナビさん!しっかりしてよ!


さて、くねくね山道をぬけ
本日のお宿 到着

糠平源泉郷の中にある 「中村屋」

「北海道ペット宿」そんな検索をすると
かなり評判がよく、旅ブログでも大絶賛な記事が多い宿
だから すご~く楽しみにしていた


そのわりに・・・
この外観・・・

2013-2-1-22.jpg

コンクリート造りで
さびれた温泉宿によくある
昭和な雰囲気むんむんの外観じゃありませんか

パパじぃ様 見るなり
「宿代ケチったな?」
そんな事 言いやがる

さてチェックイン
館内に入り まずビックリ!!!

2013-2-1-20.jpg

熊の剥製かと思いました
 
2013-1-29-1.jpg

とてもお利口さんの看板犬見習い
みみちゃんです

その後 
外観の古臭さから想像もつかない
内観にビックリ

2013-1-29-5.jpg

木をふんだんに使い アンティークでレトロで素敵!
トイレの天井やパウダールームでさえ
手の込んだ造り

2013-1-29-8.jpg

昭和六年創業当時の雰囲気も残しつつ
アンティーク家具等をうまく配置した落ち着いた感じの内装

「オジ捨て山」とか「宿代ケチった」
そんな事言ってたパパじぃも満足


しかも驚いた事に
露天風呂を初めとして内装のほとんどが
宿の主人と従業員による手造りなのだそうです

さすが~北の国
日曜大工の領域もデカイ


そしてなんとも優しいおもてなし

2013-2-1-8.jpg

このエゾリスの穴には

2013-2-1-7.jpg

覗いてビックリ

お客様がお部屋で過ごすための 
ちょっとした生活必需品が完備
一つ一つ手書きのPOPがカワイく

しかも 温かい品ばかり

2013-1-29-6.jpg

そしてわんこにも優しい
レストラン以外、わんこは自由に過ごせます

2013-1-29-3.jpg

ペットと一緒に泊まれるお部屋

2013-1-29-4.jpg

2013-2-1-23.jpg

↑あまり参考にならない写真なので
こちらを ご覧ください

宿の案内やPOP
絵や手書きで 手作り感が全てがカワイイ

2013-2-1-24.jpg

さて
ベットルームと和室の間に
なんでしょ~う? これは

2013-2-1-1.jpg

こ~ゆう事です

2013-2-1-2.jpg

予約の際に
パパじぃが、ブヒたちに気兼ねなく過ごせるように
部屋を孤立させて欲しいと頼んでいたところ
段ボールが設置されていたのです

こちらも手作り感ムンムンでした(笑)
ありがとう




さてお楽しみの夕食

2013-1-29-14.jpg

自家製の果実酒や果実酢も 種類がたくさん

2013-1-29-9.jpg

お料理は糠平周辺で採れた山菜や野草
十勝の畑でとれた食材が中心
無添加の本別産醤油や甘さ控えめの甜菜糖
じっくり寝かせた生の味噌など
手作り感が満載

2013-1-29-11.jpg
2013-1-29-10.jpg

パパじぃも大満足

しかも

2013-2-1-25.jpg

このじぃ様・・・・女将に一目ぼれ

挙句には

2013-2-1-26.jpg

家には帰らないと連呼し
ピースなんかしちゃってる

でも~残念

こんな素敵な宿の 素敵な家族を紹介した記事がありました (前編)こちら
(後編)こちら

こんな素敵な宿を 日曜大工で作り上げるご主人に
素敵な娘夫婦にカワイイお孫ちゃん


パパじぃ・・・あっけなく失恋

気を取り直し
ロビーにおかれた火鉢を囲み飲み直し

 2013-2-1-13.jpg

ガッカリ じぃ様
まぁ~どうぞ

2013-2-1-9.jpg

ブヒたちも

2013-2-1-10.jpg

まぁ~どうぞ

2013-2-1-11.jpg

火鉢でお茶を飲めたり

2013-2-1-17.jpg

子供たちが大好きなポテトチップス

2013-2-1-18.jpg

こちらも無料で火鉢で焼いて 楽しめる

2013-2-1-16.jpg

だから
お客さんたちがロビーに集まり
会話も弾む

2013-2-1-14.jpg

ブヒも一緒に人と触れ合える

2013-2-1-15.jpg

素敵な夜を過ごすことが出来ました




皆部屋に戻り
ロビーも暗くなりました

秘密のデートをしたい 一目ぼれした奴は
パパじぃだけじゃない

こ奴です

2013-2-1-19.jpg

お目当ては、人がいなくなった後 
ロビーでまったりしている
看板犬見習い みみちゃん

2013-2-1-28.jpg

五右衛門様にシカトし続けられるほど
お利口な子でした


部屋に戻ると

段ボールで 
パパじぃの寝場所とブヒ達の仕切りをしていたはずなのに

2013-2-1-27.jpg

タヴィちゃん パパじぃに添い寝
パパじぃがタヴィちゃんを入れてあげたようです

失恋の寂しさ!?

そして こ奴も

2013-2-1-29.jpg


男どもは枕を濡らし眠りについたのか?
それとも
ただのかーちゃんの妄想


翌朝 部屋のドア外には

2013-2-1-5.jpg

地元の新鮮な牛乳が届いていました

2013-2-1-6.jpg

なんとも温かいおもてなし

朝食もすごい

2013-2-1-31.jpg

朝食バイキング

品数が多いだけじゃない

2013-2-1-32.jpg

手作りのパンをはじめ
地元ならではの食材がいっぱい
(関東人にとって 聞いたことのない品ばかり)
そして 1つ1つの可愛いPOP

2013-2-1-33.jpg

朝からどんだけ~食べるの?
そんな大満足な朝食でした

素敵なお宿
さよなら~
この一目ぼれの恋も・・・・
さよなら~~~~

チェックアウトを済ませ
車に乗り込むと

2013-2-1-34.jpg


宿の人々やお客さんたちが
みんなでゴエタヴィ家を送り出してくれました


なんて!素敵な宿なのでしょう

また 110号室に泊まりたい
また 自家製の果実酒をチョイスしてみたい
また あの夕食を食べたい
また 木の匂いのする手作りのロビーで お茶が飲みたい
また 火鉢を囲み 人とコミュニケーションしたい
また 火鉢で焼いたポテトチップスが食べたい
また あの手作りの温泉に浸かりたい
また 手書きのPOPを読んでみたい
また 朝食バイキング全品食べてみたい
また 北海道の人の温かさに触れていたい


そして・・・・
今度こそは みみちゃんと遊んでみたい
By五右衛門

また来るよ!「中村屋」
そう思えるほど 素敵な宿でした


でも・・・・
悲しい報告

五右衛門がず~っと気になって仕方なかった
一目ぼれしていたと思える みみちゃん

2013-2-1-20.jpg

昨年の12月に虹の橋を渡ってしまったそうです

中村屋ファミリー紹介 こちら
↑こちらにて、みみちゃんの事が書かれ写真がたくさんアップされています

バーニーズマウンテンドッグのみみちゃん
ありがとう

必ずまた北海道にブヒ連れで行くから


長い記事となりましたが
最後までお付き合い
ありがとうございました



banner

banner




テーマ : フレンチブルドッグ★ライフ
ジャンル : ペット

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2017年05月 | 06月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


プロフィール
とーちゃんのプロフィール

名前 : ゴエモンとーちゃん
性別 : 男性
血液型 : O型
自己紹介
我が家の3ブヒ
(五右衛門とタヴィ助と かーちゃん)を 食わせる為に、日々多忙に働く

一家の大黒柱
かーちゃん以上に親バカである
五右衛門に咬まれ・・ケガした経験あり
それでも、家族として向き合ってくれるとーちゃん
優しいとーちゃん
かーちゃんはとーちゃんが大好き

五右衛門の プロフィール
いいい-

【名前】  五右衛門 

またの名を HG

(ハレンチ 五右衛門)

【性別】  男の子

【カラー】 パイド

【誕生日】2008年5月23日

【体重】  14㌔

【嫌いな事】爪切り・お留守番・シャンプー

【好きな事】  イケメン大好き

【得意技】  エアー腰ふり~

天下の大泥棒

タヴィ助のプロフィール
いいい1-

【名前】  タヴィ助

【性別】  男の子

【カラー】 クリーム

【誕生日】2009年11月30日

【体重】  10㌔

【嫌いな事】掃除機・トイレ・

【性格】  優しい顔して根性強し!

天下のコソ泥

以前のブログ
鬱だった時の かーちゃんのブログです。
パピー時期のおいらがいますので遊びに来て下さい
☆天下の大泥棒 五右衛門様よ☆
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
banner
バナー
☆フリーリンクですので、貼り付けて頂けたら嬉しいです☆
↓ ↓ ↓ ↓
banner
最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
命は物ではありません
カワイイ子たち家族を求めています。
いつでも里親募集中 banner 「禁煙始めました」 愛読中 フレンチブルドッグ専門【ZAIHOO】
ランキングに参加しています
banner
れおんくんママ作↓ banner banner
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。